Rock

2020年、フェスどこ行く?誰みる? ロッキン&その他篇

 

2020年がスタートして、既に二か月以上が経過しました。時間の経過の速さに驚かされます。

そして、今年も既に様々なロックフェスが開催されることが、各プロモーターや主催者よりアナウンスされています。そこで、本日は各フェスの特徴や、独断と偏見に拠るヘッドライナー / アクトの予想をしていきたいと思います。

ロッキン&その他篇です。

スパソニ篇はこちら

フジロック篇はこちら

 

 

①ROCK IN JAPAN FESTIVAL

②RISING SUN ROCK FESTIVAL

③SWEET LOVE SHOWER

 

 

①ROCK IN JAPAN FESTIVAL


(引用:https://twitter.com/rockinon_fesより)

過去にはB’z、サザンオールスターズ、矢沢永吉、BUMP OF CHIKENなどの大御所ミュージシャンが各日大トリを務め、20周年を迎えた2019年にはロックバンドのみならずももクロ、欅坂46、Perfumeなどが出演しました。

さて、2020年のROCK IN JAPAN FESTIVAL(以下ロッキン)は東京オリンピックの影響もあり、一週末開催が決定しています。日程は2020年8月8日、9日、10日とのことです。

 

特徴:ロッキンは「日本人ミュージシャンのみの出演」で、茨城・ひたちなか市の国営ひたち海浜公園にて開催されています。ですから、日本のリアルなポップ / ロックシーンが顕著にみられ、初心者には最も行きやすいフェスの一つです。出演者を知らずとも、行けば絶対に知っているミュージシャンやアーティストがブッキングされているので、そういった意味において安心なフェスだと言えます。行けば誰でも楽しめるフェスがロッキンです。

 

出演者予想あいみょん ONE OK ROCK Coldrain OKAMOTO’S ゴールデンボンバー [ALEXANDROS] フレデリック フジファブリック きゃりーぱみゅぱみゅ クリープハイプ ASIAN KUNG-FU GENERATION 04 Limited Sazabys Mrs.GREEN APPLE マキシマム ザ ホルモン RADWIMPS King Gnu Official 髭男dism エレファントカシマシ BiSH miwa WANIMA キュウソネコカミ KEYTALK等。ホルモンと言えば亮君大丈夫なんでしょうか…

 

 

 

②RISING SUN ROCK FESTIVAL


(引用:https://rsr.wess.co.jp/2020/より)

オールナイト開催が大きな特徴の一つとして知られるRISING SUN ROCK FESTIVAL。北海道の石狩湾で開催される大型フェスの一つです。過去には山下達郎、井上陽水、久保田利伸、松山千春などのいわゆる「渋い」ミュージシャンが登場し、北海道ならではのブッキングがなされています。

2020年の開催も発表されており、公式によると、8月14日ー15日の開催とのことです。

 

特徴:日本人ミュージシャンによるライブはもちろんのこと、北海道ならではの味覚が味わえる飲食店や、大型アトラクションなどに至るまで、徹底的にエンターテイメントに富んだフェスです。会場内にテントを張り、一夜を明かすことができる他、北海道という場所ゆえ、朝晩は気温がぐっと下がります。子連れで行くならオススメします。

 

出演者予想:奥田民生 NUMBER GIRL King Gnu 赤い公園 ELLEGARDEN 吉川晃司 銀杏BOYZ My Hair is Bad フジファブリック 打首獄門同好会 七尾旅人 GLIM SPANKY 佐野元春 中村佳穂 怒髪天 LiSA WANIMA HEY-SMITH SHISHAMO never young beach等。

 

 

 

③SWEET LOVE SHOWER


(引用:https://www.sweetloveshower.com/より)

(引用:https://www.fujikyu-travel.co.jp/free2/SLS.htmlより)

山梨県の山中湖畔で開催されるSWEET LOVE SHOWER(以下ラブシャ)。富士山を横目に青空の広がる雄大なロック・フェスです。ロッキンやライジングよりも開催規模は小さいですが、夏の山中湖と富士山は驚くほど綺麗で、思わず見とれてしまいます。

今年は25周年ということで、8月28日、29日、30日という三日間の開催が決定しています。

 

特徴:ロッキンやフジに比べると、規模もそこまで大きくないためステージ間の移動が楽です。また冒頭申し上げたように、富士山が眼前に迫っていますから、景色は日本のフェスの中で最も荘厳でしょう。しかし湖の近くにあるため、アクセスがバスか車に限定されてしまうフェスでもあります。巷では「強化版ロッキン」なんて言われています。

 

出演者予想:折坂悠太 never young beach THE ORAL CIGARETTES 10-FEET Creepy Nuts ONE OK ROCK レキシ 向井太一 King Gnu ORANGE RANGE サカナクション Superfly sumika UNISON SQUARE GARDEN MONO NO AWARE Suchmos あいみょん クリープハイプ きゃりーぱみゅぱみゅ Yogee New Waves等。

 

 

 

上に挙げたフェス以外にも、日本ではいくつかのフェスが開催されます。行ったことのない方は、是非足を運んでみていただきたいですし、ロックやっポップスを身体全身で浴びてみてほしいです。Let’s Rock!

フジロック篇はこちら

スパソニ篇はこちら

 

 

【関連記事】

SUMMER SONIC’19 B’z Report

SUMMER SONIC’19 THE 1975 Report

SUMMER SONIC’19 RHCP Report

SUMMER SONIC’19 THE STRUTS Report

SUMMER SONIC’19 Foals Report


この度はコンテンツをご覧いただきありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

ワダアサト
CONTACT
INSTAGRAM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です