WRITING / 執筆

 

 

ABOUT WRITING

人は日々、言葉を使って生活しています。言語は生活する上においてどんな人も欠かせないものです。広告に掲載されたキャッチコピー、企業の新商品に伴う説明文、ネーミング、全てが言葉によってターゲットに伝えられ、ターゲットはその商品・サービスの必要/不要を判断します。

言葉はコミュニケーションの基本であり、だかあこそ言葉一つで与える印象も大きく異なります。日本語は非常に難しい言語であり、一文字違うだけでその意味も随分変わるものです。

はやい、やすい、うまいと言えば何が思い浮かぶでしょうか?ある会社の商品が浮かんできませんか?それほどまでに私たちは言葉を無意識のうちに刷り込まれ、認識しているものです。

弊社ではキャッチコピーなどのライティングの他に、バンドのライナーノーツや説明、ウェブサイト・本などに掲載するための文章、コンセプトの言葉作りなどを行っています。是非、ライティングは弊社にお任せください。

 

 

DETAIL OF WRITING

①メディア掲載用文章の執筆
・バンドレビューやウェブサイトでの紹介テキスト
・アパレル/小売などのレビューや紹介テキスト
・その他

②コピーライティング
・コンセプトテキスト作成
・キャッチコピー作成
・その他

③音楽関連ライナーノーツ
・各種音楽関連のライティング

 

 

WRITING CHARGE

①1~500字    ¥1,500~
 500~1000字   ¥3,500~
 1000字以上   ¥5,000~ご相談

②コンセプトテキスト作成:¥10,000~
 キャッチコピー作成       :¥15,000~

③音楽関連ライナーノーツ:¥10,000~

 

 

ご依頼の流れ

①お見積り・ご連絡
クライアントよりCONTACTページ及び各SNSのDMにてお受けします。またSNSのDMに関しましては、プライバシー保護の観点からメールでのやり取りに変更させていただきます。お問い合わせの際に何に関する文章依頼かを明記していただくと、より具体的な返信が可能となります。

②ご契約
弊社より①に返信後、クライアントご自身にてしっかりと検討していただき、再度正式な契約手続きに入らせていただきます。またこの時点での書面契約を行います。

③ヒアリング
内容によってお聞きする内容は変化いたしますが、まずはクライアントの希望に沿ったご依頼内容をお聞きします。文章を使用する媒体、ターゲットを含めてお聞きしていきます。

④方向性決定
クライアントからのヒアリング後、文体(です・ます等)の調整を行い、共にコピー・テキストの方向性を確認していきます。その後に本格的な執筆作業に入らせていただきます。

⑤確認・納品
クライアントに完成したコピー・テキストをメールにてword添付の上、お送りいたします。その後領収書を郵送及びメールにてお送りします。

 

 

FAQS

Q:価格はどのくらいですか?変更は可能ですか?
A:基本的には上記記載の料金となっていますが、内容によって変化します。まずはお問い合わせください。また学生・新社会人2年目までの方に限り、料金の変更を受け付けています。

Q:進行に関してはどのくらいの時間がかかりますか?
A:内容によって大きく変化しますが、原稿執筆依頼は最低でも一週間程度、打ち合わせ・ヒアリングを含めると二週間程度はいただくことになります。

Q:原稿・コピーの提出数はいくつですか?
A:原稿に関しましては一案、コピーに関しましてはクライアントとご相談の上、必要に応じて二案以上となります。また校正・修正料金も上記記載の料金に含まれております。

Q:現状のウェブサイトを担当者が更新しています。整合性はとれますか?
A:ウェブサイトの文章の執筆依頼の場合、既存の文体との整合性をとるために、既存ウェブサイトの文体を確認しながら作業を行います。

 

お問い合わせ

OUR TWITTER

OUR INSTAGRAM

 

OUR BLOGS