FASHION

ファッションにおける色の秘密

 

①色はイメージ

②皆知ってる「色」のこと

③「補色」の秘密

④「差し色」の秘密

⑤「モード」を作る

 

 

①色はイメージ


まず下図の配色を見てほしい。この配色がなされている日本の企業が思い浮かぶ方はいるだろうか?

そう、実はこの配色はGUやTSUTAYAのロゴに使用されているものだ。きっと多くの方が、「あ、GUかも」「TSUTAYA?」と思ったことだろう。

では、次に下図の配色を見てほしい。この配色がなされている、皆様がよく行く場所はどこだろう?

そう、これは日本の最大手コンビニエンスストアのセブンイレブンのロゴに使用されている配色だ。

私たちが普段生活している中で「色」というものは常に目に入る。つまり「色」というものは、無意識のうちに私たちの脳内に刷り込まれ、人々に影響を与えているということだ。どこもかしこも「色」ばかり。私たちは「色」に洗脳され「色」によって様々な判断をくだしている。

ということは、当然ながら普段我々が着る洋服の「色」だって重要だ。しかし、洋服屋さんの販売員は「夏っぽいカラーでぇ、今オススメしてるんですぅ」「これは今期っぽいカラーでぇ、トレンドですぅ」と言うものだから、お客さんは「何と合わせたらええねん、これ何色やねん、夏っぽいって、今期っぽいってどういう色やねん」と思ってしまうのだ。

 

 

 

②皆知ってる「色」のこと


この③では、多くの人がこれまで生きてきた中で勝手に蓄積した「色」に関する知識を、再掲したい。「これは基本すぎる」という方は④へどうぞ。

 

⑴「情熱」の色は?「冷静」の色は?

「ねぇ、情熱って何色っぽい?」と聞かれ、「うーん茶色かな」と答える人はそういないだろう。ブルーハーツの往年の名曲「情熱の薔薇」でも記されたように、「情熱」は「」だ。反対に「冷静」は「」だ。

つまり「色」にはイメージがある。下図は色のイメージを分かりやすくまとめたものだ。

 

⑵暖かい色は?冷たい色は?

これはよく「寒色」「暖色」などと言われることがあるが、この色の温度も下図の通りだ。(上が暖色、下が寒色)この「寒色」「暖色」というのは、商品や食品におけるイメージを決定づけるものであるとも言える。

 

 

③「補色」の秘密


「補色」という言葉は誰もが一度は耳にしたことがあるだろう。そして「補色は合う」というものも、何度か耳にしたことがある方もいるだろう。

そもそも補色というのは「色の三属性」の「色相」に属す、正反対の色味のことを言う。(下図参照)

そしてこの「補色」は様々な企業のロゴなどにも使用されている。(下図参照)

ということは「補色」が日々のファッションにおけるコーディネートに合わないわけがないということだ。

BEBI

しかし、この「補色」。一点だけ注意してほしいことがある。それは”ヴィヴィッドで合わせない”ということだ。

”ヴィヴィッド”というのは、色の彩度を示すもので、鮮やかさを表示するものだ。ヴィヴィッド=つまり「鮮やかな」色の補色を合わせてしまうと、どぎついショッキングなスタイルが生まれてしまい、それこそマジなサンタクロースになってしまう。

「じゃあ鮮やかな色は使うなってことか?あ?」という方もご安心を。鮮やかな色の使いどころは、俗に言う「差し色」で使うことが出来る。

 

 

④「差し色」の秘密


そもそも「差し色」とはベースカラーと呼ばれる、全体の印象を決定づける色味に対し、ポイント的に入れる色のことだ。例えば下の二つの画像の場合、上からレッドクリアブルーが差し色になっている。

この差し色を使う場合に重要なのは、「全体のカラーやトーンを統一する」ということだ。例えばトップスにレッドブラウンを使用しているのに、バッグまでレッドにしてしまったら、それは差し色とは言えず、ごちゃっとしたコーディネートになってしまう。

この「差し色」を利用するのは、実に手軽で明日からスタートすることが可能だ。差し色を取り入れることで、そのスタイルにはバキッとしたメリハリが生まれ、まとまりが生まれる。

 

 

 

⑤「モード」を作る


そしてその「差し色」を有効に利用することで、モードなスタイルを作ることが出来る。ファッションスタイルに重要なのは、今回の「カラー」の他に、シルエットや丈感、素材感、様々な要素があるが、ひとまずはこの「色」に注視してほしい。

all the photo by drop Tokyo

 

そして「色」には、これよりも小難しい理論上の可能性がたくさんつまっている。意味の分からない「ドミナントカラー」や「フォカマイユ配色」などの小難しい話は、また別の機会に書くこととする。

また今後はシルエットにまつわることや、素材のことなども書く予定だ。どうぞお楽しみに。

※次回の記事(6月22日)の「FASHION」はお休みします。


この度はブログをご覧いただきありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

【FASHION】SAT 21:00
【MUSIC】WED 21:00
【BUSINESS】IRREGULAR 21:00
【ART】THE LAST SUN 21:00

ワダアサト
CONTACT
TWITTER
INSTAGRAM

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です