Rock

AOR、シティポップ、あれこれ。

 

先日、MSMDの佐藤正臣さん(ウェブサイトはこちら)に、渋谷にあるバー、GRANDFATHER’Sに連れていっていただいた。そこでは70年代、80年代のAORのレコードを中心に聴きながらスティーリー・ダンが流れ、お酒を吞める空間が広がっていた。

そこで今回はこの音楽ジャンルAORについて書いていきたい。

 

①AORとは?

②AOR名盤はこれ!

 

①AORとは?


ハードロック、メタル、パンクといった音楽をその音楽性でもって分類するジャンルは、常に増えつつある。ロック以外にも様々なジャンルが存在し、時代が進むにつれその傾向はさらに細分化されているだろう。

そもそもAORという音楽性は日本で言うところのシティ・ポップのようなもので、元々は「Adult Oriented Rock」の頭文字をとって「AOR」と呼称されるようになったとされる。「アダルト・オリエンテッド・ロック」=つまり「大人向けのロック」とのことだ。

しかし「Album Oriented Rock」がその元だとされる説もあり、その起源は明確ではない。

 

日本ではこのAORを代表するアーティストに山下達郎がいる。

近年ではこのAORを発端としたシティ・ポップのリバイバルが局所的にみられているが、音楽的には都会的で洗練されたイメージのロックを指す。俗に言うシティボーイのイメージを纏うこのスタイルは、ヴェイパーウェイブの流れを汲み取りながら、今に再生産されたものだ。

だからこそ、様々なポップカルチャーに慣れた我々のような若い世代には、耳馴染みがなく「新しい」もののように感じられる。と同時に泥臭く、爆発の如く感情的なHRやメタルへの想いもより一層強くなる。

 

 

②AOR名盤はこれ!


Steely Dan / 幻想の摩天楼

1976年発売。不穏な空気感からスタートするこのアルバムはAORファンならずとも一聴の名盤。ギターにはラリー・カールトンやディーン・パークスといった超一流のスタジオミュージシャンが参加し、特にKid Charlemagneのラリーのギターは、後世に語り継がれるほどの名ソロ。ジャズのニュアンスを持ちながらも、ダンの作品「Aja」には見られないバンド感とグルーヴが見事。私がAORというジャンルを知らない時から聴いてきたアルバムで、どなたでも楽しめるアルバム。

 

Boz Scaggs / Silk Degrees

AORの元祖的存在のアルバムであり、屈指の地位を築いているTHE・王道的なアルバム。ダンの幻想の摩天楼と同年発売のアルバム。1960年代にパンクやロックを聴いていた若者たちが成長していく中で、自らのフラストレーションを激しいリズムに合わせるようなことはしなくなっていった。このアルバムはそういった意味で”Adult”なのである。しかしこのAORという音楽ジャンルは、総じて深夜帯に似合う曲が多い。昼間は恥ずかしくて聴けない。

 

QUEEN / A Night At The Opera

映画・ボヘミアンラプソディの影響もあってか、今大人気のクイーン。そのクイーンの出世作とも言えるオペラ座の夜も、比較的AORサウンドに近いと言える。多重録音によるクイーンらしいオーケストレーション、何重にも重なったギターが印象的。そしてロックバンドらしくないドラマティックな構成が見事。

 

Bobby Caldwell / Evening Scandal

所謂AORの王者とも呼べるボビー・コールドウェルの作品。当時の松田聖子をはじめとしたアイドルの曲には、このあたりの音楽からのフィードバックが感じられる。カッティングがどの曲も秀逸。ビル・エヴァンスやマイルス・デイビスといったジャズを聴く気になれない方は、こういったインストゥルメンタルではないジャズ・フュージョン寄りの楽曲から入っていくと分かりやすいかもしれない。しかしながら、こういった類のアルバムはものすごくベタなので、AORに慣れていない方は賛否が分かれるだろう。

 

Billy Joel / The Stranger

あまりに有名すぎるJust the Way You Areが収録されている今作は、ビリージョエルの代表作であり、同時にAORを代表するアルバム。NYという都市の匂いを感じさせ、驚異的なまでの”間”を感じられる。年配の方には懐かしく、ポップソングに慣れた若い方々には新しいアルバム。黒っぽいソウルも感じさせながら、内省的かつ繊細な情景を描写していく。曲によってビリーのヴォーカルスタイルは大きく変わり、ビリーのパーソナルな部分と社会的な概念が同居した美しい一枚。

 

 


この度はブログをご覧いただきありがとうございます。
次回もよろしくお願いいたします。

【FASHION】SAT 21:00
【MUSIC】WED 21:00
【BUSINESS】IRREGULAR 21:00
【ART】THE LAST SUN 21:00

ワダアサト
CONTACT
TWITTER
INSTAGRAM

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です